年末のご挨拶に行って来ました

早いもので、今年も残り2週間半となりました。気候も日に日に寒くなって来ています。年末になると毎年行っているのが、竣工した御宅にご挨拶に伺う事。今年も先週末に伺って来ました。
お留守でお会い出来なかった方もいらっしゃったのですが、お会い出来た方は皆さん、お元気そうで良かったです。
2日間のご挨拶周りの最後は、一番最近出来上がった諏訪市のリフォームの御宅「間#26」。家具やカーテン、ペレットストブも入り、素敵な雰囲気になっていました。

皆さん、今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

上棟式〜住宅「間#27」工事進捗状況3

松本市の住宅「間#27」の上棟式が行われました。
大工さんが用意してくれた祭壇にお供え物をし、神主さんに祝詞をあげてもらい、今後の工事の安全を祈願しました。
その後、現場でコンセントやスイッチの位置を、お施主さん、現場監督さん、電気業者さんと共に確認しました。
現場には窓が搬入されていて、この後窓の取付を行う予定。次回の現場で取り付けられた窓を見るのが楽しみです。

建前が終わりました〜住宅「刻#17」工事進捗状況3

小布施町の住宅「刻#17」で建前工事が行われました。
クレーンを建て、大勢の大工さんで骨組みを一気に組み上げていく工事です。
上の写真は全ての骨組みが組みあがった様子です。
この日は、お施主さんにも現場に来ていただき、窓の取付高さの確認を現場監督さんと一緒に行いました。図面ではわからない、窓から何が見えるのか、周囲からどう見えるのかを見ていただき、取付高さに変更がないか確認していただきます。
打合せも無事に終わり、今後のスケジュールを確認して、この日は終了。工事が進んでいくのがとても楽しみです。

外壁工事が始まりました〜住宅「刻#16」工事進捗状況8

松本市の住宅「刻#16」は外壁工事が始まりました。
モルタルを塗る為の下地となる、防水紙とラス網を張り始めました。この上にモルタルを3回に分けて塗り、吹き付け塗装をしていきます。年内にはモルタルを塗り終える予定です。
内部では、大工さんが床を張り始めていました。
無垢の床材を一枚一枚丁寧に張ってくれていました。
気が付けばもう12月。今年も残りわずか。現場監督さんを始め、各職人さんが、工期に合わせて寒い中、頑張ってくれています。

工事が終了しました〜住宅「間#26」工事進捗状況9

諏訪市のリフォームの住宅「間#26」は、内装工事後、器具付け・クリーニングが終了し、工事が終了しました。
先日、お施主さんに工事終了を確認していただくと共に、お引渡しをしてきました。
各施工業者さんが頑張ってくれたお陰で、お施主さんにもとても喜んでいただき、本当に良かったです。
出来栄えもイメージ通りで、私も大満足です。

お施主様・各施工業者様、本当にありがとうございました。
これからも長いお付き合いになりますが、宜しくお願いします。

断熱工事が終わりました。〜住宅「刻#16」工事進捗状況7

松本市の住宅「刻#16」の現場に行ってきました。
断熱工事も終わり、内部の造作工事に進んでいます。
断熱材が入ると建物内部も随分暖かくなり、音も外に漏れなくなります。「音が吸音されている感じがわかる」とお施主さんも驚いていました。
これから寒くなっていきますが、現場は来年の引き渡しに向け、順調に進んでいます。

基礎工事が終わりました〜住宅「間#27」工事進捗状況2

松本市の住宅「間#27」の基礎工事が終わりました。
綺麗な仕上がりで、一安心。
現在は給排水の先行配管を行なっています。来週早々、この基礎の上に土台を引き、来週後半には骨組みを組む建前が行われる予定です。

工事が始まりました〜住宅「間#27」工事進捗状況1

松本市の住宅「間#27」の工事が始まりました。
建物の高さを表示する丁張りを組んだ後、それに合わせて穴を掘り、砕石を入れて転圧します。転圧した砕石の上にコンクリートを平担になるように打設し型枠を組みます。その後、基礎の引張強度を出す鉄筋を組んでいきます。
上の写真は鉄筋が組み終わった様子。ここで鉄筋検査が行われます。
鉄筋の間隔や組み方(鉄筋の上下など)を各所確認していきます。
特に問題も無く、この後、コンクリートの打設が行われていきます。

鉄筋検査に行ってきました。〜住宅「刻#17」工事進捗状況2

小布施町の住宅「刻#17」の鉄筋検査に行ってきました。
現場監督さん、職人さん立ち会いの元、図面と照合しながら各所を確認していきます。
スケールを当てて鉄筋の間隔も確認。
コーナー部分は特に念入りに、鉄筋の組み方なども確認していきます。
給排水の先行配管も確認していきます。

とても綺麗に仕上がっていて、修正箇所もありませんでした。
この後2回のコンクリート打設を経て、骨組みを組み立てる建前へと進んでいきます。

屋根工事中です〜住宅「刻#16」工事進捗状況5

松本市の住宅「刻#16」は外回りの工事が進められています。
建物外周部には雨水の侵入を防ぐ透湿防水シートが貼られました。窓も取り付けられ、なんとなくですが、室内の様子がわかるようになってきました。今週中には断熱工事が行われる予定です。
屋根の板金工事も進められています。
屋根の勾配が緩いので今回は立平葺きという屋根の葺き方にしました。屋根は最も雨や雪に影響される場所。板金業者さんもとても気を使って工事を進めてくれていました。
断熱工事が終われば、内部・外部とも仕上げの為の下地作りの工事が行われていきます。

Peaceful easy feeling. ~mA建築計画工房が提案する気持ちのいい住まい~