工事が始まりました〜住宅「間#27」工事進捗状況1

松本市の住宅「間#27」の工事が始まりました。
建物の高さを表示する丁張りを組んだ後、それに合わせて穴を掘り、砕石を入れて転圧します。転圧した砕石の上にコンクリートを平担になるように打設し型枠を組みます。その後、基礎の引張強度を出す鉄筋を組んでいきます。
上の写真は鉄筋が組み終わった様子。ここで鉄筋検査が行われます。
鉄筋の間隔や組み方(鉄筋の上下など)を各所確認していきます。
特に問題も無く、この後、コンクリートの打設が行われていきます。

鉄筋検査に行ってきました。〜住宅「刻#17」工事進捗状況2

小布施町の住宅「刻#17」の鉄筋検査に行ってきました。
現場監督さん、職人さん立ち会いの元、図面と照合しながら各所を確認していきます。
スケールを当てて鉄筋の間隔も確認。
コーナー部分は特に念入りに、鉄筋の組み方なども確認していきます。
給排水の先行配管も確認していきます。

とても綺麗に仕上がっていて、修正箇所もありませんでした。
この後2回のコンクリート打設を経て、骨組みを組み立てる建前へと進んでいきます。

屋根工事中です〜住宅「刻#16」工事進捗状況5

松本市の住宅「刻#16」は外回りの工事が進められています。
建物外周部には雨水の侵入を防ぐ透湿防水シートが貼られました。窓も取り付けられ、なんとなくですが、室内の様子がわかるようになってきました。今週中には断熱工事が行われる予定です。
屋根の板金工事も進められています。
屋根の勾配が緩いので今回は立平葺きという屋根の葺き方にしました。屋根は最も雨や雪に影響される場所。板金業者さんもとても気を使って工事を進めてくれていました。
断熱工事が終われば、内部・外部とも仕上げの為の下地作りの工事が行われていきます。

骨組みができました〜住宅「刻#16」工事進捗状況4

松本市の住宅「刻#16」の建前がありました。
クレーン車と4人の大工さんで2日間で骨組みを組み上げていきます。上の写真はお昼頃の様子。1階の骨組みが出来上がり水平・垂直を確認していました。
こちらは屋根の下地まで出来上がった様子。全体像が見えました。これから耐力壁となる筋違いの取付や金物の取付が行われていきます。

土台敷き〜住宅「刻#16」工事進捗状況3

松本市の住宅「刻#15」は基礎工事が終わり、大工さんが土台を敷いていました。
レベルを確認し、ミリ単位の調整を行いながら土台を基礎の上に敷いていきます。
一本一本、確認をしながらなので、時間も手間もかかる作業ですが、これが建物すべてに影響してくるので、大工さんも慎重に進めてくれていました。明日にはこの土台の上に柱を立て、骨組みが組まれていきます。

内装工事に入りました〜住宅「間#26」工事進捗状況8

諏訪市のリフォームの住宅「間#26」は大工工事が終了し、内装工事が始まりました。

現在は下地を平滑にするパテ工事が終わったところ。
既にクロスが貼られているところもありました。大きな住宅なので、室内全体をなるべく明るくする様に採用したはめ殺しのガラスも取り付けられていました。1階のキッチンには収納も取り付けられていました。
徐々に出来上がっていく様子を見るのは嬉しいものです。

大工工事はもうすぐ終わり〜住宅「間#26」工事進捗状況7

諏訪市のリフォームの住宅「間#26」に行ってきました。
通常土曜日が定例打ち合わせなのですが、私が明日から3日間、長野市のイベントに参加するため、今回は定例打ち合わせはお休み。そこで、平日に現場確認に行ってきました。
天井の塗装も終わり照明器具が取り付けられていました。細部の造作工事が進み、大工工事はあと一週間程度で終わりそうです。
照明がつくと雰囲気が変わります。新築の場合、照明器具を点灯させられるのは工事の後半になるのですが、今回は早目に明るさを確認出来て良かったです。次回はクロスが貼られている写真をアップ出来ればと思っています。

基礎の中です〜住宅「刻#16」工事進捗状況2

松本市の住宅「刻#16」の現場では基礎工事が進んでいます。
この日は基礎の内部の重要な部分、鉄筋検査に行ってきました。
複雑な鉄筋を綺麗に組んでくれてありました。
鉄筋の間隔もスケールを当てて確認。検査も終わり、午後からはコンクリートの打設に入りました。

全体像が見えて来ました〜住宅「間#26」工事進捗状況6

諏訪市のリフォームの住宅「間#26」の定例打合せに行って来ました。後少しで大工工事が終わるところまで来ました。
広い家なので、大工工事と並行して塗装工事も進められています。2階の天井と床が綺麗に塗装されていました。
大工工事では階段が取り付けられていました。これで2階への上下も楽になります。
こちらは玄関ホールと廊下の写真。写真左手の壁に張られた杉板は、リフォーム前、廊下の腰壁に張られていたものの再利用。大工さんが綺麗に張ってくれたので、とても再利用には見えません。
今月中には大工工事も終わり、クロス工事が始まります。

地鎮祭〜刻「#17」工事進捗状況1

小布施町の住宅「刻#17」の地鎮祭が行われました。
前日まで降っていた雨も朝には上がり、気持ちの良い天気の中で行われました。工事の安全と住宅が無事完成することを祈って行われる地鎮祭。何度参加しても、気が引き締まる思いです。
約1時間の地鎮祭も無事に終え、これから工事が始まっていきます。

Peaceful easy feeling. ~mA建築計画工房が提案する気持ちのいい住まい~