「間#17」タグアーカイブ

お宅訪問

先日、住宅「間#08」のお施主さんと一緒に、伊那市の住宅「間#17」にお邪魔してきました。

両家が最初に会われたのは、「間#17」の新築計画時に、「間#08」を見せていただき、色々と参考にさせていただいたのがきっかけ。今回はお披露目も兼ねた、食事会。「間#17」のお施主さんのお手製の料理でもてなしていただきました。

どの料理もとても美味しくて、ブログ用の写真をと思っていたのですが、気が付いたらほとんどの料理がなくなってしました。
食べるのに夢中になりすぎました。
IMG_0165
皆さんの世代が近いこともあって話が弾み、たくさんの美味しいお料理に、時の経つのも忘れ、気が付いたら9時間もお邪魔してしまいました。

こんな風に、お施主さんと共に楽しい時間を過ごせて、本当に幸せなひと時でした。

両家のお施主さん、本当にありがとうございました。

住宅「間#17」一年点検

現在、図面作成中の為、ブログ更新が空いてしまいました。

昨日、伊那市の住宅「間#17」の一年点検に行ってきました。
一年が経つのは早いですね。
現在「間#17」では庭づくりの真っ最中。建主さん自ら、行ってくれています。
IMG_0153駐車場とアプローチの間にも綺麗な花が植わっていました。

駐車場と庭の境には2階ベランダと同じ手すりが設置されています。
IMG_0152こちらは、施工会社さんの施工によるもの。

庭には芝が植えられ、デッキと芝の間にはカラフルな石が敷き詰められていました。
IMG_0151お引き渡ししてから、少しずつ建主さんのカラーに変化していく住宅を見ていると、嬉しくなります。

一年点検の方は、特に大きな問題もなく、あっという間に終わり、あとは美味しいコーヒーをいただきながら、雑談。

「間#17」の建主さん、ご馳走様でした。

第19回未来をのぞく住宅展、無事終了

11月1日・2日の2日間、安曇野市サンモリッツで開催されたASJ松本スタジオ主催の「第19回未来をのぞく住宅展」は、無事終了しました。
DSC_0548ご来場者数は期待していたよりも少なかったですが、その分、お一人お一人とゆっくりお話が出来、又、参加建築家の方々とも様々な情報交換が出来、有意義な2日間でした。
DSC_0547私のブースは最新の「間#18」「間#15」「間#17」を中心に写真や図面、模型を展示しました。

今週は6日の木曜日より4日間、山形村のi cityにて「第16回建築家展」が開催されます。
こちらにも参加予定です。

お時間の許す方、ご興味のある方、お気軽にお越し下さい。

設計事務所のつくる住宅〜「間#17」製作テレビ台

伊那市の住宅「間#17」には、数々の製作家具が設置されています。その中の一つに「テレビ台」があります。

打合せの段階での奥様の「ごちゃごちゃしている配線をなんとか出来ないか?」という御要望がきっかけ。ご主人がお持ちの沢山のAV機器をスッキリ収納出来、配線を隠す。

その為に考えたのが下の図面の「テレビ台」です。
断面図
テレビ台と言っても、床に置くのではなく、壁に固定し、宙に浮いている様なデザインにしました。このテレビ台の脇に収納棚があり、AV機器はそちらに収納します。カウンターの壁側を取り外せる様にし、その中に配線を通して、AV機器に接続します。

実物の写真がこちら。
IMG_2898
写真中央がテレビ台、写真左がAV機器の収納棚です。

写真を良くご覧いただくと、カウンターに穴があいています。
この穴が配線を通す部分になります。

この他にも、数々の製作家具が設置されている住宅「間#17」

ホームページ上でもご紹介しています。
下記アドレスをクリックいただくと、ご覧いただけます。

http://ma-architect.jp/#/works/17.html

ダイニングテーブル

先日、伊那市の住宅「間#17」のダイニングテーブルが納品されたと聞き、見に行ってきました。
DSC_0488
天板はウォールナットの無垢板で、重厚感があり、手触りも良かったです。年数が経ち、使い込まれていくと、良い色合いになるでしょう。
DSC_0490
早速このテーブルで珈琲をいただいたのですが、前から使っているテーブルの様に、しっくりと肌に馴染む感じが良かったです。

「間#17」のお施主さん、珈琲ごちそうさまでした。美味しかったです。

設計事務所のつくる住宅〜「間#17」スリット窓

住宅「間#17」には景色を取入れる為の大きな開口部以外に随所に「スリット窓」が設置してあります。

これらは、採光・通風はもちろんですが、空間に変化を与えたり、視線の透過による空間の広がり等の目的もあります。

こちらは玄関ホール
IMG_2901
真っ白の空間の中に横長のスリット窓。空間の奥行きを強調する為に横長の窓を採用しました。この窓は視線よりも低い位置に設置している為、外部からの視線も気になりません。又、低めに設置した事により、室内側からも見える様になっています。
IMG_2873
次は階段部分の窓。
IMG_2913
1段目の踊り場部分に設置されています。この窓は北面に設置されていて、大きな窓では外部からの視線が気になる為、縦長のスリット窓としました。

次は寝室の窓
IMG_2914
こちらも外部からの視線の考慮と、風景を切り取る様に眺める事を目的として、縦長の窓としました。

最後に洗面脱衣所
IMG_2895
洗面化粧台の上部に横長のスリット窓を設置しています。高い位置に設置する事で、隣家は見えずに空が見える様になります。

これらの窓は全て開閉可能になっていて、通風上においても、とても有効に機能しています。

設計事務所のつくる住宅〜「間#17」第二の居間

「間#17」のご紹介をしたいと思います。

「間#17」は2階が居間・食堂・台所になっています。必然、2階での生活が主となりますが、1階部分に「第二の居間」を設けてあります。
IMG_2875
上の写真が、「第二の居間」です。

通常よりも奥行きのある60cmのベンチを作り付け、ベンチ上部には本棚、ベンチ脇にミニキッチンを設置しています。

2階の自然と一体感のある眺望をイメージした空間と対照的に、1階は天井と床を濃い茶色に塗装する事で、奥行き感を出し、遠くの自然を眺める様な空間構成にしました。
IMG_2873
ベンチは奥行きがある事で、ゆったりと座れ、ベンチに座り、お茶を飲みながら、自然を眺める。

ゆっくりと時間が流れていく、そんな空間を目指しました。

住宅「間#17」〜お引き渡し

快晴の中、「間#17」は無事お引き渡しとなりました。
IMG_2906
30分ほど書類の説明や鍵のお引き渡し等が行われ、各機器の取り扱い説明に。計1時間半のお引き渡し式が無事終了しました。
IMG_2902
土地探しから始まった「間#17」の家つくり。あっという間の1年半でした。

お施主さん、施工業者の皆さん、本当にありがとうございました。

住宅「間#17」〜工事進捗状況15

「間#17」施主検査に行ってきました。

お引き渡し前に、瑕疵や不備が無いかお施主さんに確認していただきます。壁や床の傷、建具の建て付け等、細かくチェックしていただき、お引き渡しまでに補修・調整してもらいます。

「間#17」は1階も2階もほぼワンルームの住宅です。
IMG_29223
上の写真は2階です。

白で統一した空間の中央にアイランドキッチン。南に設置した大きな開口部から見える景色を楽しんでいただきたくて、このようなレイアウトにしました。ダイニングテーブルは、キッチンの脇に設置されます。

キッチンの背面の家具は大工さん・家具屋さんによる製作品。こちらも白に統一しています。白い空間の中に、中央に置かれたキッチンとダイニングテーブルがアクセントになっています。

住宅「間#17」〜工事進捗状況14

「間#17」完了検査竣工写真撮影の立ち会いにいってきました。

午前中、検査員さんが来て、建物の位置や換気・火災報知器等の設置状況を確認。約30分程度で無事に検査終了。

午後からは写真家の林さんが見えて、写真撮影。お天気が良く、良い写真が撮れた様です。
DSC_0382
上の写真は、私が携帯で撮った写真。
竣工写真は出来上がり次第、ご紹介したいと思います。

「間#17」は今週末に施主検査を行い、補修後、来週末に引き渡しとなります。