「間#14」タグアーカイブ

設計事務所のつくる住宅〜省エネ住宅

長野県では、来年4月から省エネ住宅に関する制度が実施されるという話を聞きました。

建築主に対し、省エネ性能を検討してもらう情報提供を行うと入った内容だそうです。「エネルギーパス」という、建物の燃費性能を示す指標を使うそうです。

事務所を開設して12年、高断熱高気密住宅をつくり続けてきました。
DSC_0004
それは、可能な限り機械に頼らず、快適な住空間を実現する為です。

建物内部で発生した熱を逃がさず、室内に蓄える事が断熱気密化の目的です。しかし、それだけでは快適な住空間とは言えません。

夏場の直射日光を遮ったり、風通しを良くする、冬場は太陽光の熱を室内に取り込む等、伝統的な日本家屋が持つ建築的な工夫も大切な要因です。
9199

だからといって「窓」を大きくしたり、沢山付ければ良いという事でもありません。周囲からの視線や室内のレイアウトを考慮しなければ、「窓」が邪魔な存在になってしまう事もあるからです。
9309
使用する材料をそれぞれ検討していくのでは無く、立地条件ライフスタイルの変化も考慮し、建物を総合的に判断する必要があると思います。

設計事務所がつくる住宅~間#14-2世帯住宅の工夫

今回も、塩尻市の二世帯住宅「間#14」のご紹介をしたいと思います。
以前にも何回か書いているかと思うのですが、間#14は2世帯住宅

2世帯住宅の場合の設計で、最も気を使っていることは、「各世帯間の距離」「生活音」です。

これらはその家に住まわれるお施主さんによって違いますが、今回の間#14は、各世帯が「お互いの生活にあまり干渉しないが、気配を感じられる」距離をご希望されていました。そのためには、各世帯の「生活音」も、出来る限り遮断する必要があります。

間#14では親世帯のLDKの上にベランダを設け、上下に音が響かないようにしました。
そのベランダがこちらです。
IMG_2674
ホームページ上では2階居間(子世帯)から見た写真が載っています。上は子供室から見た写真です。ベランダの先にあるのは、離れの書斎です。

このベランダがあることで、生活音は遮断され、それぞれの世帯のLDKに落ち着きが出ました。

設計事務所がつくる住宅~間#14-間接照明

今回は間接照明について。
塩尻市の二世帯住宅「間#14」で居間の南側に設置した間接照明です。
IMG_2717
窓際の天井を一部あげて、照明器具を設置しました。
また、照明器具と共にロールカーテンも出来る様に、天井を一部上げた部分の寸法を調整しました。

これにより、窓周りがすっきりとし、大きな開口部がより強調されます。

設計事務所のつくる住宅~間#14-インナーガレージ

今日も、塩尻市の二世帯住宅「間#14」のご紹介をしたいと思います。
今日の写真はインナーガレージ

「間#14」には2台分のインナーガレージがあります。
IMG_2706
写真右側のアルミサッシ部分が外物置。間口1間(約1.8m)の収納が3つ並んでいます。
写真左の木製建具部分は土間(中庭)と繋がっています。
土間から見た写真はホームページ/WORKに掲載していますので、ご覧下さい。

この扉を開ける事で、土間と一体のプライベートな外空間が大きく確保出来ます。
雨に濡れず、外部からの視線を気にしなくて良い、大きなとして庭として使用していただきたいと、ご提案しました。
又、建物内部とも直接繋がっています。
平面詳細図5.mcd
インナーガレージに隣接して玄関収納を設け、窓で直接出入り出来るようにしました。
これにより、玄関を通らずに、ガレージから室内に入れるようになっています。

設計事務所のつくる住宅〜間#14-食品庫

先日、ホームページ/WORKに塩尻市の二世帯住宅「間#14」の竣工写真を掲載しましたが、掲載出来なかった写真が幾つかありますので、ブログでご紹介したいと思います。

今日は、食品庫の写真です。
IMG_2690
この食品庫は、親世帯である1階住居部分にあります。
台所の背面のスペースに設けてあり、外から直接出入りが出来るように、ドアを設置しました。

写真左側が可動棚になっています。

棚だけでなく、ストック用の冷蔵庫等も置けるようになっています。

ホームページに新しい住宅「間#14」を掲載しました。

昨日、ホームページのwork「間#14」の写真を掲載しました。
設計事務所の設計した住宅の実例写真です。

掲載した写真の中には、写真家の林さんが撮影してくれた物も幾つかあります。又、写真には、説明文も記載してあります。
ぜひ、ご覧下さい。

竣工祝い

昨日、「間#14」竣工祝いに呼んでいただき、行ってきました。

お施主様のご厚意で、このような機会を設けていただき、とても嬉しかったです。おいしい食事をいただきながら、お施主さん、施工してくださった工務店の社長さん、大工さんと、出会った当時の事、工事期間中の大変だった事等々、色々な事をお話しました。

「間#14」のお施主さんと初めてお会いしたのが、約2年前。
その間、様々なお話をさせていただき、そのおかげで、とても素敵な家が出来上がりました。
9183

とても楽しい一時を過ごさせていただきました。
「間#14」のお施主さん、本当にありがとうございました。

設計事務所がつくる住宅~間#14-ウォークインクローゼット

「間#14」をお引渡ししてから約1カ月が経ちます。

写真家に撮影していただいた竣工写真も間もなく届く予定、来月中旬にはホームページに掲載できると思います。それまでの間、私の撮影した写真で「間#14」の御紹介をしたいと思います。

今回はウォークインクローゼットです。
IMG_2679
上の写真は2階のウォークインクローゼットの写真。
このクローゼットを通って、寝室から洗面脱衣所へ行く事が出来ます。洗濯物の出し入れや、入浴・洗面後の着替えを考慮し、このようなレイアウトになりました。

写真右側の壁の向こう側にキッチンが配置されています。
キッチンの通風を考慮し、壁上部には室内窓を配置しました。

照明も、必要なところを照らせるように移動可能なライティングレール+スポットライトを採用しました。

現在計画中のお施主さんも、オープンハウスで、このクローゼットを見て気に入ってくださり、プランに採用して欲しいとご要望していただきました。

お見せできる写真がそれほど多くないのですが、今後も少しずつご紹介していきたいと思います。

住宅「間#14」~工事進捗状況21-お引渡し

26・27日と2日間行った「間#14」のオープンハウスも盛況のうちに無事終了しました。

プランニングの工夫デザイン断熱性能等をご覧いただけ、良いオープンハウスになりました。ご予約いただいたお客さん、お施主さんのご友人、現在計画進行中のお施主さん、仲間の建築家の方々、天気の悪いなか、お越しくださった皆様、ありがとうございました。又、快く了承してくださったお施主様、準備に尽力してくださった施工会社の皆様、本当にありがとうございました。

オープンハウス終了後、「間#14」のお引渡しが行われました。
DSC_0099
まずは、関係業者さんによる取り扱い説明。

使用方法を聞きながら、実際にお施主さんに体験していただきます。その後、私と施工会社さんから書類等をお渡しし、無事お引渡し終了となりました。

お施主さんに喜んでいただき、ほっとしています。
これからお引越しとなりますが、体調に気をつけてがんばってください。

「間#14」のお施主さん、今後も宜しくお願いします。

住宅「間#14」〜工事進捗状況20

本日、「間#14」最後の現場確認に行ってきました。
現場確認と言ってもほぼ工事は終わっていて、特に確認する事は無く、
午後から役所による完了検査の立ち会いの為に行ってきました。
IMG_2684
現場は綺麗に片付いていて、明日のオープンハウスに向けて準備万端といった様子。
完了検査も無事合格し、ほっと一安心。

今日は生憎の天気でしたが、明日は晴れてくれたらと思いながら、現場を後にしました。
明日からのオープンハウス、頑張ります。