「設計」タグアーカイブ

住宅「間#15」〜工事進捗状況11 窓設置高さ確認

「間#15」は本格的に大工工事に入り、壁の下地取付が行われています。

この後、窓の設置となるので、昨日、現場で窓の設置位置の確認をしてきました。図面を元に紙テープを使って窓の位置を出し、見える風景や近隣からの視線等をお施主さんに確認していただきました。

当日は天気が良く、視界も開けていて、現場打合せには最適な天候でした。
DSC_0380
「間#15」の2階からは綺麗な山並みが見えます。窓からもこの風景が見える様に、窓の高さを調整。少し高めに変更しました。

DSC_0382
1階は隣家が近いので、直接、お隣が見えない様に、窓を低く設置する事に。

来週には窓が現場に搬入され、随時設置されていく予定です。

オープンハウスに伺ってきました。

台風の影響で続いていた雨も、今日のお昼頃には上がり、青空がのぞいていました。

松本市内で、友人の建築家がオープンハウスを行っていると聞き、遊びにいってきました。他の建築家の設計物件を見せていただくと、とても刺激になります。今回も、色々と参考になりました。

ありがとうございました。

アーキクラブ信州イベント、無事終了

以前、このブログでもご紹介しましたが、
本日、LIXILショールムにて、アーキクラブ信州のイベント [家族で「エコハウス」をつくろう!]が行われ、無事終了しました。

参加していただいた方は4組と予定より1組少なかったのですが、とても楽しいイベントになりました。
DSC_0252
4組それぞれに建築家が2〜3人付き、一緒にエコハウスを考え、模型を作製するというイベント。中には、現在計画中の家の参考にしたいと参加していただいた方もお見えになり、各グループそれぞれに真剣に打合せをしていました。

最後に、各グループそれぞれでコンセプトや工夫した点など、発表会を行いました。

出来上がった作品はこちら。
DSC_0253
上の模型はA班の模型。
「太陽」をテーマに考えた住宅です。
DSC_0254太陽

次はB班。「木」をテーマにした住宅です。
家の中心に大きな木が一本、家を包み込む様に立っています。
DSC_0257
次はC班。こちらは「水」をテーマにした住宅
家の中に水路を造ったり、水車を使って屋根の上に水を流したり、気持ち良さそうな住宅です。
DSC_0258

最後はD班。「風」をテーマにした住宅です。
風の抜け道を各所に工夫を凝らしてつくってありました。

各班、それぞれに個性のある住宅になりました。
このイベント本当に楽しかったのは建築家の方かもしれません。
楽しい一日を、ありがとうございました。

断熱性能を体感

昨日、現在計画進行中のお施主さんと一緒に、ダンネツ信州さんの「展示室」を見に行ってきました。

ダンネツ信州さんは、断熱・換気工事をして下さっている業者さんです。今回見せていただいた「展示室」は、倉庫の中に、断熱気密施工をした約10帖程度の部屋です。
CIMG2776
上が、その部屋の内部の写真です。

その中では実際にオイルヒーターを稼働させていて、暖房効率や断熱した空間の暖かさを体感していただける様になっています。
その他にも暖房器具・断熱材・窓等の展示がされていました。

お施主さんも、実際に暖かさを体感出来て良かったと喜んでいらっしゃいました。

ダンネツ信州さん、ありがとうございました。

年末の御挨拶回り

12月に入り、早いものでもう10日以上が過ぎようとしています。
この数日は、一日中寒さが続き、冬らしい毎日です。

今年も年末の御挨拶回りに伺う時期になりました。
毎年、年の終りに、今まで設計させていただいたお施主様のお宅に、
年末の御挨拶を兼ねて家の様子を見に伺っているのですが、
今年は、今週末の15・16日(土・日)にお伺いしたいと考えています。
おかげさまで、毎年伺わさせていただくお宅が増え、あらかじめ御連絡することはできませんが、
皆さんにお会いできるのが楽しみです。

大きくなったお子さんを見て、年をとったのを実感し、
庭や家具の変化を楽しみ、使い勝手の工夫を見て感心する2日間です。

設計事務所のつくる住宅~間#12 洗面脱衣所

先週ホームページ上に掲載した「間#12」ですが、他にも幾つか写真があるので、このブログでご紹介したいと思います。

今回は「洗面脱衣所」です。

設計に際し、洗面脱衣所は洗面・脱衣はもちろん、洗濯などの家事の事も考え、広めにスペースを確保するよう心がけています。

上の写真は、洗面脱衣所の入口より撮影したものです。

写真左の洗面化粧台の手前に洗濯機が設置されます。
写真右の収納の奥がお風呂への入り口になっています。

洗面化粧台はLIXILの既製品。横に設置された収納には、洗濯かごまで内蔵されています。写真右の収納は大工さんに作ってもらった製作品。バスタオルや洗剤・ハンガーや洗濯ばさみなどを収納予定です。

ベランダに直接出入りして洗濯物を干せるように、写真正面の窓の左側は居間・台所南のベランダにつながっています。洗濯物をこの窓を通ってベランダに干し、取り込む時は居間・台所へ取り込む、という事が出来るように動線を計画しました。

天気の良くない日や冬場の洗濯物は洗面脱衣所に干せるように、天井に既製品の電動物干しが設置されています。この電動物干しにはポールは二本取り付けられていて、電動で上下し、天井に収納出来るようになっています。

洗濯物を干していても邪魔にならないような工夫がされている商品です。

設計事務所のつくる住宅〜間#12 家事室

今回も、安曇野市の店舗併用住宅「間#12」のご紹介をしたいと思います。

今回は「家事室」です。

ご夫婦共に1階の店舗で働いていらっしゃる「間#12」のお施主さん。

1階に通じる階段、台所、洗面脱衣所からほぼ等距離の位置に家事室を配置し、スムーズに家事が行えるよう、計画しました。

又、入り口も2か所設け、どちらも壁に収納出来るようにしてある為、締め切れば個室として、開け放てば、廊下の一部として使用する事が出来ます。扉の無い壁面は、一面をすべて収納に、もう一面はカウンターを設置しました。

少し、散らかっていても気にならない様な家事室をイメージして設計しました。

設計事務所の家づくり〜敷地確認

昨日、プランをご依頼いただいているお施主さんの敷地を見に行ってきました。

敷地確認の際には、太陽の位置、風の通り抜ける場所、近隣の建物の位置、視界のいい場所・悪い場所、等々様々な要因を確認し、建物の位置、間取りや空間のボリューム、窓の位置、外観などを、その場である程度検討します。

今回は、林が見えるところがあり、これを生かした空間構成をしたいと思っています。

気に入っていただけるプランになる様、頑張ります。

庭づくり

先日、間#10のお施主さんから、外構工事のご相談をいただきました。

計画の時点で、私の方で全体の外構計画はしてあったので、それに沿って、それぞれの庭やアプローチを具体的につくっていきたいとの事でした。

そこで、間#03の庭を見せていただきに、一緒に伺ってきました。

間#03は、お施主さんの友人の庭師さんがつくってくれた庭です。

石と樹木でつくられていて、つくり込みすぎていない自然な雰囲気がとても素敵です。間#10のお施主さんも気に入られたようで、庭師さんを紹介していただく事になりました。気に入っていただけて、良かったです。

どんな庭が出来上がるのか、今から楽しみです

暑くなってきました

夏らしい暑い日が戻ってきました。

昨日も、新しい計画物件の現地確認にお施主さん・施工会社さんと一緒に行ってきましたが、暑かったです。

汗かきの私は、見ている間も汗が止まらず、タオルが手放せませんでした。

まだまだ暑い日が続きそうです。体調を崩さない様に頑張りましょう。