「アーキクラブ信州」タグアーカイブ

アーキクラブ信州イベント、無事終了

以前、このブログでもご紹介しましたが、
本日、LIXILショールムにて、アーキクラブ信州のイベント [家族で「エコハウス」をつくろう!]が行われ、無事終了しました。

参加していただいた方は4組と予定より1組少なかったのですが、とても楽しいイベントになりました。
DSC_0252
4組それぞれに建築家が2〜3人付き、一緒にエコハウスを考え、模型を作製するというイベント。中には、現在計画中の家の参考にしたいと参加していただいた方もお見えになり、各グループそれぞれに真剣に打合せをしていました。

最後に、各グループそれぞれでコンセプトや工夫した点など、発表会を行いました。

出来上がった作品はこちら。
DSC_0253
上の模型はA班の模型。
「太陽」をテーマに考えた住宅です。
DSC_0254太陽

次はB班。「木」をテーマにした住宅です。
家の中心に大きな木が一本、家を包み込む様に立っています。
DSC_0257
次はC班。こちらは「水」をテーマにした住宅
家の中に水路を造ったり、水車を使って屋根の上に水を流したり、気持ち良さそうな住宅です。
DSC_0258

最後はD班。「風」をテーマにした住宅です。
風の抜け道を各所に工夫を凝らしてつくってありました。

各班、それぞれに個性のある住宅になりました。
このイベント本当に楽しかったのは建築家の方かもしれません。
楽しい一日を、ありがとうございました。

アーキクラブ信州 全体イベント開催

8月4日(日)にLIXILショールムにて、「第5回アーキクラブ信州 全体イベント」が開催されます。
今回のイベント内容は [家族で「エコハウス」をつくろう!] です。
具体的な内容は、自然エネルギーを使ったエコハウスを、参加者と建築家が一緒に考え、模型を作製するといったものです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
アーキクラブ信州イベント201308_A4
今回のイベントは、定員5組となっており、予約制です。
参加を希望される方はあらかじめLIXILショールームにご連絡していただく必要があります。

住宅を計画しているという具体的な方はもちろん、
お子さんの夏休みの自由研究にという方も大歓迎です。
ご興味のある方、お気軽にご参加ください。

アーキクラブ信州会議

昨日、LIXILショールームにて、「アーキクラブ信州」の総会が行われました。

今年の運営委員会の選出や、今年一年の活動内容などについて話し合いが行われ、様々な意見が交わされました。
アーキクラブ信州も今年で4年目
少し活動内容を変更し、より多くの方にご参加いただけるようなイベントを行っていこうという事になりました。

その後、LIXILショールームにてLIXIL新商品の説明をしていただきました。
DSC_0115
「きれい」をテーマに、すべての商品がモデルチェンジしたそうで、各商品の特徴を、一つ一つ丁寧にご説明していただきました。

アーキクラブ信州全体イベント

11月4日(日)に行われた、第4回アーキクラブ信州全体イベント、「模型を作ろう」無事に終了しました。

ご参加いただいたご家族1組に建築家が1〜2名つき、プランニングから模型作りまでお手伝いするというイベント。合計10組のご家族にご参加いただき、楽しいイベントになりました。

私は「住まい考房」の清水さんと一緒に、中学生と小学生の兄弟の担当となりました。模型のコンセプトは自宅の横に建つ「二人の為の家」

二人の兄弟と相談をしながら、窓の位置や部屋の使い方などを決めて、形にしていきました。

出来上がった模型がこちら。

大きな開口部を持つ、開放的で楽しそうな家になりました。

その他の参加者の方々もそれぞれにコンセプトを決め、それぞれに特徴のある模型が出来ました。

これらの模型は12月2日まで、LIXILショールームに展示してあります。機会がありましたら、ご覧になって下さい。

イベントのお知らせ

最近、めっきり涼しくなり、朝夕は肌寒いくらいですね。
日課の朝の散歩もしっかりと防寒をして出かけています。
散歩コースの県の森は木々の葉もすっかり色づき、紅葉がとても綺麗です。

以前にもこのブログでお知らせしましたが、
11月4日(日)アーキクラブ信州の年に一度の全体イベントが開催されます。

場所はLIXILショールーム、時間は10時〜15時30分です。
私は午前の部担当で、10時〜12時まで参加しています。

メインのイベントとなる予約制の「模型作り」は、既に定員の10組の方が申し込んでくださいました。

「模型作り」はご参加いただけませんが、当日LIXILショールームにお越しいただけば、その様子を観覧していただけます。
ただ模型を作るのではなく、プランニングから行う「模型作り」です。

各参加建築家の思考を少し垣間見る事が出来るかもしれません。
ご興味のある方は、お気軽にLIXILショールームにお越し下さい。
詳しい事は下記ホームページをご覧ください。

http://archiclubshinshu.web.fc2.com/

私も、どんな模型が出来上がるのか、今から楽しみです。

アーキクラブ信州全体イベント

先日、アークラブ信州の全体会議が行われ、
今年の全体イベントの内容が決定しました。

日程は11月4日(日)、場所はLIXILショールーム、時間は10:00〜15:30までです。

内容は、ポスターにもあるように、「建築家と一緒に家の模型を作ろう」になりました。ただ模型を作るのではなく、あらかじめ準備されている平面図を基に、レイアウトを変えたり、窓の大きさを決めたり、外観をデザインしたりと、各建築家と一緒にオリジナルデザインの「模型の家」を作製します。

建築家の頭の中を少しのぞいてみませんか?
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

http://archiclubshinshu.web.fc2.com/

ご興味のある方、お手数ですがLIXILショールームにお問い合わせください。模型作製は予約制になっていますが、見学はご自由にしていただけます。お気軽にお越し下さい。

苔玉つくり

昨日、LIXILショールームにて行われた「建築家に会える日」は盛況のうちに無事終了しました。
ライフデザインオフィス堀内の堀内さんの指導の下、苔玉つくりに挑戦しました。

初めての体験でしたが、丁寧にご指導いただいたので、皆さん上手にできました。

下の写真が、私の作った苔玉です。

一般の方もたくさん参加いただき、
最後は材料が足りなくなるほどでした。

自分で作った苔玉は皆さん持ち帰りました。
私も、家の居間に飾りました。
家の中にがあると心が和みますね。
またぜひ挑戦したいです。

第26回 建築家に会える日

8月5日(日)にLIXILショールームにてイベント、「第26回 建築家に会える日」が行われます。

今回は私も参加建築家の一人です。
「建築家に会える日」とは、毎月第一日曜日3組の建築家が、
一つのテーマに沿ってディスカッション等を行うイベントです。
下記ホームページに過去の「建築家に会える日」の様子がのっています。

http://archiclubshinshu.web.fc2.com/

今回の「建築家に会える日」のテーマは「暮らしの中の緑」という事で、当日は「苔玉作り」が行われます。私ははじめての苔玉作りなので、楽しみです。
詳しい内容は下記ブログをご覧ください。

http://archiclub.naganoblog.jp/

ご興味のある方・お時間のゆるす方、お気軽にご参加ください。

アーキクラブ信州研修会

昨日、アーキクラブ信州の研修会で駒ヶ根にある「見験学楽プラザ」に行ってきました。

この施設はLIXILのエクステリア(旧東洋エクステリア)の研究開発施設です。様々なエクステリア商品(ガレージ・門扉・フェンス等)の現物を見せていただいたり、開発者の方との懇談したりといった研修内容でした。


上の写真は施設内の庭です。
実際の町並みを想定した、外構が施されていました。

敷地内には研究所・研修棟・宿泊棟の3つの建物があり、研修棟には住宅用のエクステリア商品が展示されていました。

上の写真はガレージとアプローチ廻りが一体となった商品です。
この商品は、すっきりしたデザインと、決められた商品を設置する今までのガレージや門扉と違い、そのお宅に合わせて設計者が自由に設計出来る商品だそうで、ぜひ使ってみたいと思いました。

こちらは、サンルームです。

建物との接続の仕方次第で、インナーガレージや、趣味の部屋子供の遊び場など、様々な活用方法が考えられそうな商品です。

エクステリア商品だけでなく、椅子などのファニチャーも展示されていました。

先にも書いた様に、施設内に宿泊棟もあり、研修会の後は、宿泊棟で懇親会が行われ、この日はそのまま一泊させていただきました。

緑に囲まれた、気持ちの良い施設でした。

上の写真は夕食の様子。
まるで旅館の様な豪華な夕食でした。

おいしい夕食を頂きながら、会員の皆さんとの楽しい会話で、夜遅くまで過ごしました。

研修旅行

先週の月曜日、アーキクラブ信州の研修旅行に行ってきました。
目的地は京都の川島織物の工場。バスで往復10時間の日帰り旅行でした。

川島織物の工場についたのは、午後1時。
昼食を頂いて、早速工場見学。

工場内では、様々な織物が生産されていました。

コンピューターで制御された機械で織られている製品、職人さんが手作業で織っている伝統的な製品など、作業工程も様々で、見ているだけで楽しくなってきます。

工場内部は撮影出来ませんでしたが、完成品を展示したあるショールームを撮らせていただきました。

織物というと、カーテンやカーペットのイメージが強かったのですが、昔は壁に織物を張る事も少なくなかったようで、質感も柔らかく、空間のアクセントとして、興味深く見せていただきました。

ご案内・ご説明してくださった川島織物の方々、ありがとうございました。