「住宅工事進捗状況」カテゴリーアーカイブ

住宅「間#10」〜工事進捗状況8

間#109月完工に向けて、順調に工事が進んでいます。

現在は、内装仕上げ工事に向けて、大工さんが造りつけの家具を取付ています。台所周辺の収納家具(家電製品置き場や食器棚等)やカウンター、食品庫やクローク・玄関収納のなどを図面に合わせて設置しています。

下の写真は、台所脇のスタディールームです。

写真向かって右手が作業スペースとなるカウンター、左手が収納になっています。このスタディールームはお子さんの勉強スペースパソコンスペース・家事スペースとしての利用を計画しています。スタディールーム奥が食品庫を兼ねた勝手口です。

壁の下地もほぼ終了し、各空間が形になってきました。

お盆明けからの内装工事に向けて、暑い中皆さん頑張って作業を進めてくれています。

住宅「間#10」〜工事進捗状況7

先日、間#10の定例現場打合せがありました。

現場は順調に進んでいます。現在、外壁下地を張っています。今回のお宅は、窯業系のサイディングを張り、その上に吹付け塗装をします。下の写真は玄関部分です。

玄関と言っても、この手前に門扉があり、この玄関部分は、内玄関といった雰囲気になります。玄関は建物を感じる最初のスペースですから、私は設計をする際には、単に人の出入りのスペースにならないように心がけています。

今回は客間多目的な用途に使えるように、玄関と玄関ホールを合わせて8帖分のスペースを確保しています。また、玄関と繋がるように7.5帖分のポーチを設け、外部と内部を緩やかに繋いでいます。今回のお施主さんは、ここで、犬を飼い薪ストーブやピアノを置いて、他の生活空間とは少し雰囲気の違う生活空間としての利用を考えて下さっています。

内部の工事も追い込みに入り、職人さんが忙しく作業をされていますが、そんな時でも大工さんディテールに気を遣って、丁寧に仕上げてくれています。

「良い物を造ろう」というこの気持ちが、とてもうれしくて、
この日一日はとても気分が晴れやかでした。

住宅「間#10」〜工事進捗状況6

現在工事中の現場(間#10)は順調に工事が進んでいます。

写真では分かりにくいかもしれませんが、階段が設置されました。

又、天井仕上げの下地となる石膏ボード(PB)や、床材も張られていました。(床材の上には傷をつけないように、養生をしてあるため、写真では見えていません。)これで、各部屋のボリュームや、部屋同士の繋がりが、より明確になりました。

前回の写真では、断熱材が入った様子が判り難かったのでは、と思い、写真を撮ってきました。

この写真は、壁の断熱材の写真です。断熱材(高性能グラスウール)を吹込み、断熱材の性能を十分に発揮させるため、気密シートを張ります。断熱・気密工事は、経年変化による断熱性能の低下が起きないように、ポイントを抑えながら、進めなければいけません。今回も、きれいに仕上がり、一安心です。

今週末からは天気も良いようなので、外部も工事が進んでいくと思います。機会を見て、外観の写真(一部ですが、)もお見せできればと思っています。

住宅「間#10」〜工事進捗状況5

先日、進行中の現場の定例打合せに行ってきました。

現在進行中の現場では、お施主さん・施工会社の現場監督さん・各工事の職人さん・そして私の4者による打合せを毎週行っています。現場での最終確認が主な内容です。

現場は、断熱材が入り、現在は内部の床や壁の下地工事に入りました。

写真ではあまり変化が無いように見えるかもしれませんが、断熱材が入った事により、建物内部は外気の影響(光の透過・音・風)が減り、視覚的にはもちろん、現場内部の空気も変わりました。

住宅「間#10」〜工事進捗状況4

工事中の現場にサッシが入りました。

写真右側に写っているサッシは、W2600×H2400ミリの大きなサッシです。リビングになるところですが、これが二つ並んで取り付けてあります。このサッシにより、家の中に居ながら、外に居るかのような雰囲気が味わえます。大きなサッシなので、取り付けにとても苦労されたようです。大工さん・サッシ業者さん有難うございました。

現在、現場は壁・床・天井の下地を作っている段階です。ここがとても重要で、この下地で仕上げの善し悪しが決まります。大工さんも細かい事まで質問してくださるので、安心です。

この下地がおおよそ出来上がったら、断熱工事です。その時にはまた御報告したいと思います。

住宅「間#10」〜工事進捗状況3

先日、進行中の現場に打ち合わせに行ってきました。

お施主さん・施工会社の現場監督さん・各工事の職人さんに集まっていただき、詳細の打ち合わせや、窓の位置・サイズの確認、外部の色決めを行いました。骨組みだけですが、家の形が出来上がってきたので、打合せも捗りました。

お施主さんにも喜んでいただき、一安心。今後は、大工工事の進捗状況におおじて、各設備工事が行われていきます。

楽しい家になりそうです。

住宅「間#10」〜工事進捗状況2

昨日、施工中の現場に行ってきました。
現在、出来上がった基礎の上に土台を敷いていました。

この土台は1階の床を支えるものです。又、この土台の上に柱を立て、2階や屋根からの荷重を基礎に伝える重要な部材です。

このときは、水平を確認しながら、土台を基礎にボルトで留める作業をしていました。

今週中には骨組みが出来上がる予定です。楽しみです。

住宅「間#10」〜工事進捗状況1-配筋検査

先日、現在進行中の物件の配筋検査に行ってきました。

基礎、コンクリート内に埋め込まれてしまう鉄筋が、図面通りに施工されているか確認を、コンクリート打設前に現地で確認をします。

今回の物件は木造二階建です。
今回は耐圧板基礎(一般的には土間基礎と呼ばれています)を採用しました。建物内部の床面の構成が複雑なので、ねじれ等を防ぐ事を目的としています。

今回に限ってというわけではないのですが、第三者機関の検査員さんが鉄筋の量が多いことに驚いて行かれたそうです。頑丈な基礎が出来上がりそうで、一安心です。

この後、この鉄筋にコンクリートを流し込み、いくつかの工程を経て基礎工事完了です。出来上がりが楽しみです。

住宅「間#10」〜工事進捗状況0-地鎮祭

先日、地鎮祭がありました。
有り難いことに、天気に恵まれ、快晴でした。

10時から始まり、約1時間程度、無事終了しました。地鎮祭は、「これから工事が始まる」という節目のイベント。毎回気持ちが引き締まり、改めて、大きな責任感を感じさせられます。

工事は来月上旬から始まる予定です。
進行状況は随時、このブログでお話できればと思っています。

楽しみです。