設計事務所のつくる住宅〜「間#17」製作テレビ台

伊那市の住宅「間#17」には、数々の製作家具が設置されています。その中の一つに「テレビ台」があります。

打合せの段階での奥様の「ごちゃごちゃしている配線をなんとか出来ないか?」という御要望がきっかけ。ご主人がお持ちの沢山のAV機器をスッキリ収納出来、配線を隠す。

その為に考えたのが下の図面の「テレビ台」です。
断面図
テレビ台と言っても、床に置くのではなく、壁に固定し、宙に浮いている様なデザインにしました。このテレビ台の脇に収納棚があり、AV機器はそちらに収納します。カウンターの壁側を取り外せる様にし、その中に配線を通して、AV機器に接続します。

実物の写真がこちら。
IMG_2898
写真中央がテレビ台、写真左がAV機器の収納棚です。

写真を良くご覧いただくと、カウンターに穴があいています。
この穴が配線を通す部分になります。

この他にも、数々の製作家具が設置されている住宅「間#17」

ホームページ上でもご紹介しています。
下記アドレスをクリックいただくと、ご覧いただけます。

http://ma-architect.jp/#/works/17.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください