設計事務所がつくる住宅〜子供達のスペース

間#10のヒヤリングの際「居間をいつもすっきりさせておきたい。」というお話がありました。

その際、私が頭に浮かんだのが、「子供のスペース」です。

お子さんが小さいうちは、親のそばで遊んだり、勉強したりする事が多いと思います。私の息子も、小学生ですが、勉強机ではなく、ダイニングテーブルで宿題をしています。そうなると、徐々に荷物が居間や食堂周辺にあふれてきます。

それを解決する為に、間#10では、台所の背面「スタディールーム」というスペースを設けました。

幅4.5m、奥行き50cmカウンターを、一般的なダイニングテーブルと同じ、床より70cmの所に設置してあります。

手元が暗くならないように、窓を設置し、照明は移動できるスポットライトを採用しました。

カウンターの背面には、奥行き40cmの可動棚と引き出しを設け、おもちゃや教科書・ランドセルを収納できるようにしてあります。

引き出しや可動棚は、家族4人という事で縦に4つに仕切ってあります。この収納の奥行きは88cmあり、半分を台所の収納半分をスタディールームの収納にしてあります。

高さは床より1.2mに押さえ、台所から振り返ると、スタディールームが見えるようにしてあります。

このスペースをお子さんの為のスペースだけでなく、パソコンスペース家事室にも使って頂けるように計画しました。

もちろん、これとは別に2階に子供室を確保してありますが、
いつまでもこのスペースを有効に使って頂けたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください