設計事務所のつくる住宅~間#11 玄関と玄関収納

写真家の方に撮影して頂いた、間#11の写真が届きました。
やはり、プロの撮る写真は違います。
これから、HP掲載に向けて、準備に取りかかります。

HP掲載まではもう少しかかりそうなので、その間ブログで、間#11の特徴をご紹介したいと思います。

間#11の計画で最も考慮したのは、「動線と収納」です。
今回は、その中で、「玄関と玄関収納」についてご紹介します。

まずは玄関の写真
シンプルですっきりしたデザインになっています。

このすっきりした状態を保つために、「玄関収納」を設けました。玄関を入ると、2つの扉があります。
1つは居間に続く扉、もう一つは玄関収納に続く扉です。

玄関をいつも綺麗にしておくために、玄関から土足のまま玄関収納に入れるようにし、玄関に戻らずに室内に入れるようにしました。これにより、玄関に靴が出ていることが少なくなります。

下の写真は居間の写真です。

左側の扉が玄関への扉、右の扉が洗面への扉です。

玄関から玄関収納・洗面を見た写真です。

玄関から撮影している私が洗面の鏡に写りこんでしまいました。
この玄関収納は、下足入れだけでなく、掃除機や古新聞等の収納にもなっています。

洗面から玄関収納・玄関を見た写真です。

写真右側が可動棚となっています。

縦に仕切りがあるのは、靴とそれ以外の収納を分けて収納する為です。写真では判りづらいかと思いますが、傘立てやバックが置ける様にもなっています。

照明器具は天井に移動できるスポットライトを取付け、必要なところを照らせる様にしてあります。

お引っ越しされて、今はどんな風に使われているのか、
今度伺った時に、見せて頂くのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください