正月の行事~三九郎

先日の日曜日、地区の行事で「三九郎」が行われました。
全国的には「どんど焼き」という名称のほうが一般的なようです。

お正月の松飾りやだるまを焼き、その火で焼いた繭玉(お餅)を食べ、無病息災を願う行事です。

各地区ごとに行われるので、この時期には河原に三九郎がたくさん立ち並びます。その光景を見ると、お正月も終わり、いよいよ1年が始まる、という気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください