春ですね。

昨日、高森町(伊那市と飯田市の中間地点)に行ってきました。

以前、設計させて頂いたお宅があり、新しくお話しさせて頂いているお施主さんと一緒に家を見せて頂きに伺ったのですが、待ち合わせをした近くのお寺で「桜」が咲いていました。

様々な種類の桜の木があり、まだ6~8分程度の木もあったのですが、写真のようなほぼ満開と言った木もあり、多くの方で賑わっていました。桜の花のピンク色と、幹の濃い茶色、そして背景の空の青色のコントラストが美しかったです。

葉よりも先に花をつける桜って、不思議な花ですよね。気温が低くても、この花が咲いているのを見ると、「春だなぁ」と感じるのですから。

この日も、天気は良かったのですが、風が冷たく、肌寒かったのですが、桜の花を見ると、不思議と「随分暖かくなったな暖かくなったな」という気がします。

こうやって、植物の変化で四季を感じられるのって、良いですね。近所の桜が咲くのが楽しみです。

このブログで関連すると思われる他の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です