設計事務所の家づくり〜建築模型を使って打合せ

先日、現在、住宅の新築の計画を進行中のお施主さんと打合せがあり、建築模型を見ながら打合せを行ってきました。

当初は図面をもとに、部屋の広さ動線など、二次元の打合せを行い、プランがまとまって来たところで、模型を作製し、ボリューム感空間構成・窓の配置など、三次元の打ち合わせていきます。

今回も、プランがまとまってきたので、計画中の住宅の図面を元に模型を作製しました。

今回の計画案は敷地の形状地盤面のレベル差をそのまま利用したので、建物の形状が少し特殊な形をしています。室内も、レベル差を利用したスキップフロアーに。

お施主さんに気に入っていただけたようで、一安心です。

この後、この建築模型と各図面を基に概算見積りに入る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください