師走

12月はどうして毎年、慌ただしいのでしょう?

先月の時点ではそれほど予定も入っていなかったのですが、12月に入ったとたんに予定がどんどん入ってきます。不思議ですね。他の月はそんな事ないのですが…

今週は火曜日に完了検査。(完了検査とは、新築の工事が完了した時点で、検査機関が建築確認の申請どうりに出来ている事を、現場にて確認する検査です。)このお宅は外壁はお施主さんが自分で土壁を塗ったのですが、いい雰囲気に仕上がっています。

夜には以前、設計させて頂いた頂いたお客さんのお宅に年末の挨拶に伺いました。

水曜日は建設会社さんと企画住宅の会議、その後、現在進行中の現場の確認。現在、基礎工事が終わり、土曜日の上棟に向けて土台を敷いていました。この時、基礎や土台・金物のチェックはもちろんですが、足場に登って窓の位置とその窓から見える景色の確認もします。

今日は、やはり以前設計させて頂いたお宅(月曜日に伺ったお宅とは別です)で、大きな部屋を二つに仕切る(子供部屋)間仕切り壁の増設工事の現場確認に行ってきました。壁の仕上げがシナベニヤなのですが、きれいに張るのには手間がかかります。大工さんが張っているところを見ていたのですが、まるで模型を作っているかのように、細かい作業をしていました。信頼出来る大工さんで、一安心です。

明日はアーキクラブ信州の会議。

今週末には今まで設計させて頂いたお宅に、年末のご挨拶に伺います。14件のお宅に伺うので、土・日と二日に分けて回らせて頂く予定です。

この他にも、来年着工のお宅の図面作成や年賀状の作成、私用では、タイヤ交換(今朝終わらせました)や大掃除とイベントが盛りだくさんです。

いつもは一人で図面を書いているので、こうやって外に出て人に会うと気分が変わっていいですね。

今年も残りわずか。一つ一つ確実に(ミスの無いように)仕上げていこうと思う毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください