リフォーム完了

12月19日(土)、御依頼されていたリフォーム工事が完了しました。

このリフォーム工事は、以前私が設計させて頂いた安曇野市の住宅「間#01」からご依頼受けたもので、工事内容は19帖のワンルームを2つの部屋に仕切るといったもの。

新築時にはまだお子さんが小さかったので、家族みんなで寝れる大きな寝室として使用し、将来、個室が欲しくなった時に間仕切って、子供部屋と寝室にしましょうと計画していました。

今回の工事では、遮音も考慮し、収納(押入・クローゼット・本棚)で仕切りました。お施主さんからの提案で、壁上部はアクリル板を設置し、閉鎖感を和らげる工夫をしました。

IMG_2106

このアクリル板を入れた事で、部屋の雰囲気が随分良くなりました。

壁の仕上は、既存の壁と同じシナベニヤの目透かし張り(板と板の間を隙間をあけて張る)とし、無塗装で仕上げました。シナベニヤは、木の質感を持ちながら、無垢板を張るよりも目地が少なく、木目や節が少ないので、仕上がりがすっきりとした印象になります。

特にライトが当たった時の壁の表情が、私は好きで、自宅でも壁に使用しています。

大工さん2人で約1週間の工事でしたが、お施主さんには、色々とご配慮いただき、感謝しております。

又、工事に携わった工務店さん(大工さん・電気屋さん・建具屋さん)ありがとうございました。私が色々細かい注文を言ったので、大変だったと思います。

今年も早いもので、あと四日。明日は家族で年末の大掃除です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください