アーキクラブ信州研修会

昨日、アーキクラブ信州の研修会で駒ヶ根にある「見験学楽プラザ」に行ってきました。

この施設はLIXILのエクステリア(旧東洋エクステリア)の研究開発施設です。様々なエクステリア商品(ガレージ・門扉・フェンス等)の現物を見せていただいたり、開発者の方との懇談したりといった研修内容でした。


上の写真は施設内の庭です。
実際の町並みを想定した、外構が施されていました。

敷地内には研究所・研修棟・宿泊棟の3つの建物があり、研修棟には住宅用のエクステリア商品が展示されていました。

上の写真はガレージとアプローチ廻りが一体となった商品です。
この商品は、すっきりしたデザインと、決められた商品を設置する今までのガレージや門扉と違い、そのお宅に合わせて設計者が自由に設計出来る商品だそうで、ぜひ使ってみたいと思いました。

こちらは、サンルームです。

建物との接続の仕方次第で、インナーガレージや、趣味の部屋子供の遊び場など、様々な活用方法が考えられそうな商品です。

エクステリア商品だけでなく、椅子などのファニチャーも展示されていました。

先にも書いた様に、施設内に宿泊棟もあり、研修会の後は、宿泊棟で懇親会が行われ、この日はそのまま一泊させていただきました。

緑に囲まれた、気持ちの良い施設でした。

上の写真は夕食の様子。
まるで旅館の様な豪華な夕食でした。

おいしい夕食を頂きながら、会員の皆さんとの楽しい会話で、夜遅くまで過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください