店舗併用住宅「間#12」着工しました

先日地鎮祭を行った安曇野市の店舗併用住宅「間#12」が着工しました。

まだ「丁張り」(建物の位置や高さの基準を表す仮設物)の段階です。

写真中の材木が「丁張り」です。

現場に大きな変化は無いのですが、すべての基準を決める大事な行程です。

今後はこれを基に、地面を掘り、基礎を作っていきます。時期や建物の規模を考えると、基礎が出来上がるまでには、まだ時間がかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください