第18回建築家に会える日

毎月第一日曜日にLIXILショールームで行われるアーキクラブ信州のイベント、「建築家に会える日」が今月も4日に行われます。

今回は、私が担当。小林秀行アーキテクツアトリエさん、源池設計室さんと一緒に「設計事務所に依頼するメリット・デメリット」と題して、普段、我々が行っている業務内容を、写真や図面を使ってご説明しようと思っています。

上の写真は、当日「設計監理」の業務の説明に使う予定の写真です。

間#11の断熱工事終了時の写真です。

設計事務所・建築家というと、デザイナーの様に思われていたり、設計料が別にかかってもったいない等、色々なイメージを持たれているかと思います。実際の業務では、詳細な打合せが行われ、我々が携わる価値をご理解いただいているのでは、と思っています。先日お打ち合わせさせていただいたお施主さんから、以前家を建てた時は、こんなに細かく打合せしなかったと言っていただきました。

「デザイン」だけではない、住み手の事を考えた「設計」という業務がどのような物か、設計事務所に家を設計してもらう事が自分たちに合っているのか、そんな事をお話しできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください